4. コブレンツ(koblenz)[市内観光]旧市街とエーレンブライトシュタイン要塞

こんにちは。なかしま です。

コブレンツはドイツの都市で、ライン川とモーゼル川が合流する場所に位置しています。

ライン川を横切るケーブルカーが人気の アトラクション 兼 交通手段。ドローンのような視点からライン川を見渡すことができ爽快なので、もっとスピードが遅くても良いのに…と思ってしまうほど。

コブレンツ市中心駅で降りて1日で巡れる主な見どころは、2つの河川の合流地点ドイチェスエック(ドイツの角)と、対岸のエーレンブライトシュタイン要塞、そして旧市街かなと思います。

思い出保存と情報共有を兼ねて旅行記を綴ります。

適宜、読み飛ばしてくださいね。

本編…汎用的な情報 | …歴史のこぼれ話 | …個人的な感想文 | …行き方や公式サイトの案内

※この旅行の 費用・持ち物・全行程・役立ちツールは ライン川の日帰りハイキングを楽しむ7泊8日 にまとめています。

概要

旅した国と地域

国: ドイツ
地方: ラインラント=プファルツ州(Rheinland-Pfalz)
市町村 コブレンツ(koblenz)

[アクセス]コブレンツ市中心駅

コブレンツ市中心駅

コブレンツの観光には「コブレンツ中央駅」よりも「コブレンツ中心駅」で下車するのが便利です。

コブレンツ市中心駅
Koblenz Stadtmitte

コブレンツ市中心駅(Koblenz Stadtmitte)https://goo.gl/map...Syo6QUiS29
駅の案内(公式サイト)https://www.bahnho...te-1032738  

[観光]コブレンツの旧市街

ツーリストオフィス

1ユーロの観光地図

まずはツーリストオフィスに立ち寄って、紙の地図を入手してきました。ツーリストオフィスには、ワイン販売セクションもありました。地元産のワインが並んでいます。

コブレンツのツーリストオフィス
Tourist Information Koblenz Forum Confluentes

10:00 - 18:00
日曜定休
Forum, Zentralpl. 1, 56068 Koblenzhttps://www.google...d7.5959273
公式ウェブサイトhttps://www.koblen...ation.html  

旧市街を散策(前半)

Liebfrauenkirche (Church of Our Lady)
Plan square

ツーリストオフィスから北に向かって歩くと、旧市街に入ります。旧市街にはいくつかの広場があり、昼が近づくとカフェやレストランがにぎわい始めました。

旧市街の風景で、ぜひともカメラに収めておきたいのは「4つの塔」…なのですが、撮り忘れまして。Twitter から拝借した写真を貼っておきます。

旧市街を一通り散策したら、「聖キャスター教会」前を通って「ドイツの角」と呼ばれる ドイチェスエック へ移動します。ドイチェスエックは、父なるライン川と母なるモーゼル川の合流地点です。

ウィルヘルム1世像
ドイチェスエックから要塞の眺め

ドイチェスエック からはケーブルカー乗り場が近いので、ケーブルカーに乗ってエーレンブライトシュタイン要塞を見学しに行くこともできます。

見どころの位置情報(前半)

聖母教会Liebfrauenkirchehttps://goo.gl/map...EewBZotnX7
4つの塔Denkmalzone „Vier Türme“https://goo.gl/map...rzuVcV91C8
プロテスタント教会Florinskirchehttps://goo.gl/map...SumtZxYLC8
聖キャスター教会Basilika Sankt Kastorhttps://goo.gl/map...bnadQtjJV8
ドイチェスエックDeutsches Eckhttps://goo.gl/map...kBKgXLdes6  

旧市街の散策(後半)

エーレンブライトシュタイン要塞の見学(後述)を終えて、渡し船で船着場に到着すると、「コブレンツ市中心駅」に向かう途中に、2つの名所を通ることができます。 「歴史彫刻の噴水」と「シェンゲルの噴水」です。 

自分で写真を撮ってなかったもので、Twitter から拝借します。

ショッピング街にはモダンな噴水がありました。ファンタジックな印象で、パーツの水車が回転するなど遊び心があって素敵です。

ショッピング街にあったモダンな噴水

見どころの位置情報(後半)

歴史彫刻の噴水Historiensäulehttps://goo.gl/map...3VMxGk2pj7
イェズイーテン広場Jesuitenplatzhttps://goo.gl/map...jRovqivud6
シェンゲルの噴水 Schängel Fountainhttps://goo.gl/map...N8VbZUaPA8
ショッピング街の噴水Erfinderbrunnenhttps://goo.gl/map...zx63Hi3P4A  

市内でお昼ごはん

ランチしたお店が良かったので書いておきます。「Stadtflair」というお店です。肉や魚も取り扱ってますが、ベジタリアン&ヴィーガン向けや、グルテンフリーの料理も提供しています。味付けが上品で、食べやすかったです。ウェブサイトでメニューを見ることができます。

おひるごはん

シティフレア
Stadtflair

9:00-22:00
目安:2名 €30|クレカ可
Gemüseg. 8, 56068 Koblenz, Germanyhttps://g.page/sta...lenz?share
公式ウェブサイトhttps://stadtflair....eatbu.com  

[観光]エーレンブライトシュタイン要塞

By Wolkenkratzer - Own work, CC BY-SA 4.0,
出典 Wikimedia Commons

エーレンブライトシュタイン要塞は19世紀の要塞です。ヨーロッパに現存する要塞のなかで2番目に大きいそうです。現在は博物館として様々な展示を行っているほか、季節ごとのイベントにも使われています。また一部はユースホステルとなっていて、宿泊もできます。

エーレンブライトシュタイン要塞
Festung Ehrenbreitstein

春夏秋:10:00-18:00|冬:-16:00|晩冬初春:-17:00
イベント案内イベントはリンク先でご確認くださいhttps://tor-zum-we...skalender/
通常:€8.00|ケーブルカー往復+入城:EUR16.90
56077 Koblenz, Germanyhttps://goo.gl/map...vFexpJyNd7
公式ウェブサイトhttps://tor-zum-we...reitstein/

企画展情報https://tor-zum-we...tellungen/  

ユースホステル情報https://www.jugend.../portrait/

アクセス:ケーブルカー乗り場

ケーブルカー乗り場はここ、ドイチェスエック(Deutsches Eck)の近くにあります。これに乗って要塞を見学しに行きます。

ハイキングがテーマの旅行なので、歩いて行くことも考えたのですが、このケーブルカーからの眺めも見どころのひとつということで、乗ってみました。

ケーブルカーチケット(片道)
対向線のケーブルカーとすれ違う
ケーブルカーからライン下流を望む

おお。水の上に高く浮いているような、ちょっと不思議な感覚と眺め。鉄道の上も横切るので、飛んでいるような心地にもなれます。ジブリ映画「魔女の宅急便」のキキの視点で町を見下ろせて、楽しい一瞬。

要塞に入城する予定なら「ケーブルカーの往復+要塞入城のコンビネーションチケット」を買っておくと、手間が少なく、料金的にもお得です。

ケーブルカー
Cable car Koblenz - Skyglide Event GmbH Germany

10:00-19:00
イベントに応じて営業時間変更リンク先でイベントをご確認くださいhttps://www.seilba...hours.html
往復:€11.00|片道:€9.00|往復+要塞入城:€16.90
Rheinstraße 6, 56068 Koblenz, Germanyhttps://goo.gl/map...YJybg1L7N7
公式ウェブサイトhttps://www.seilba...oblenz.de/  

日記:いやむしろ10セント高いじゃないか

要塞までの往路に「ケーブルカー」を利用し、要塞に入城見学して、復路は「渡し船」を利用しようと考えていた私たち。なのでケーブルカー片道 9ユーロ と、要塞入城料 8ユーロ を個別に支払ったら、17ユーロになった。あれ。「ケーブルカー往復+要塞入城コンビネーション」と同額、いやむしろ10セント高いじゃないか。なんだこれ。(渡し船は片道2ユーロ也)

ちなみに「コブレンツカード」なるものも販売されています。コブレンツ周辺の列車とバス乗り放題+アトラクション20%割引だそうなので、興味のある方はチェックしてみてください(⇒www.koblenz-tourism.com/)。

要塞の見学

ケーブルカーをおりて少し歩くと、要塞の入場券売り場に着きます。入場券をもってなければ、入場料を支払って、いざ入城。

要塞の入場券
むき出しの石壁が良い感じ

現在見られるエーレンブライトシュタイン要塞の大部分は、プロシア/プロイセン家 によって、1817-28年に建てられたものです。破壊された旧要塞の跡地に建っています。

第一次世界大戦に負けたドイツですが、この要塞の破壊は免れました。アメリカが歴史的な価値を認めたからです。第二次大戦中は、おもに文化財を避難させるために使われました。

戦後は、1946年~1950年に難民キャンプとして使われ、1950~60年代の住宅不足のときには住宅としても使われたそうです。

飾り気のない壁
そこはかとなく不気味さが漂う
出口

要塞の歴史に関する展示室には、英語の併記がありませんでした。通常は、英語のオーディオガイドを借りることができます。私たちが訪れた時は、コロナ感染対策の一環なのか、実施されていませんでした。なので、スマホの翻訳アプリに頼ったり、ウィキペディアを読んだりしながらの見学になりました。

日記:旧要塞はなぜ破壊された?

この場所には、すでに紀元前から要塞の類が建っていたそうで、1000年に城が建ち、16世紀に要塞として強化され、その後も所有者によって拡張されてきました。フランスのルイ14世による攻撃にも耐えた堅固な要塞でしたふぁ、1801年に破壊されてしまいます。

18世紀末~19世紀初頭というと、フランスで王政を倒したフランス革命軍が周辺国に侵攻をはじめ、ナポレオンが台頭した時代です。当時、コブレンツと旧要塞は、フランス革命軍に占領されていました。

1801年に両国の間で結ばれた条約によって、ライン川以西がフランスに割譲されることが決まりました。その代わりに、フランス軍は東岸からは撤退することが約束されました。このときフランス軍が、旧要塞を破壊してから撤退したのです。

ちなみに、その後もナポレオンの侵攻が続いてドイツにはいろいろと変革がもたらされますふぁ、1815年にナポレオンが完全失脚すると、ライン川西の領土はプロシア領として取り戻されました。

要塞から見渡す

この日は19時から雨の予報。まだ17時前ですが、雨雲が近づき、どんよりし始めました。晴れていれば、空の色を映した青いライン川を一望できたことでしょう。モーゼル川との色の違いも、条件が良いと見えるそうです。

このあたりからLIVE中継されているウェブカメラもありますよ(⇒ http://webtv.feratel.com/webtv/)。

アクセス:渡し船

さて要塞からの帰り道ですが、渡し船乗り場へ向かう場合は、トンネルをくぐって一般道に抜けます。(ケーブルカー乗り場へ戻る場合は来た道を帰ればOKです。)

トンネル出口(要塞側は撮り忘れた)
回転ゲート
舗装された道を下る
トイレに見える建物は実は階段
地上に下りてきた
渡し船のりば

渡し船の船賃は片道2ユーロです。係の人に現金で支払います。

渡し船
FÄHRFAHRTEN MIT DEM GILLES SCHÄNGEL SHUTTLE

08:30-18:30
片道 €2.00
乗り場https://goo.gl/map...298khYZjPA
公式ウェブサイトhttps://www.gilles...in-gilles/  

食料の買い出しとお土産

夕飯&朝食用のサラダとパン、土産用ワインなど、計40EUR

コブレンツ駅前のショッピングモールに、スーパーマーケットの「REWE」が入っていました。ここで、お土産ワインふくめ、食料などいろいろ買いました。

この日の夕飯は、サラダとパンとサラミ。外は雨。宿でリラックスしながら、いただきました。

日記:ノンアルコールワインを求めて

お酒が大好きなご近所さんがいます。以前、お土産をいただいているので、さぁ何かお返ししなくちゃ。

住んでいる街に最近、ノンアルコール専門のリカーショップがオープンしました。ご近所さんは、妊娠中なので、よく利用している。ならばお土産もドイツ産「ノンアルコールワイン」でどうだろう。

ショッピング街のリカーショップやワイン屋に立ち寄ってお店の人に尋ねてみたものの、残念ながら取り扱いがありませんでした。店員さんにアドバイスを求めてみると「あるとしたら、スーパーマーケットかしら…」と。

駅前のショッピングモールに入っているREWEへ行ったら…ありました!!

自分では飲んでないので味はわからないうえに、申し訳ないくらい安かったです。でも、これしか売ってなかったので、ひとまずはこれで…!

[おまけ]コブレンツの見どころ10選(by 観光局)

凡例
1~10…ツーリストオフィスのお勧め
★印…実際に 見学 / 観光 した場所
☆印…気になったけど割愛した場所

1. ドイチェスエック
父なる川ラインと、母なる川モーゼルの合流地点
Deutsches Eck

2. エーレンブライトシュタイン要塞
19世紀のプロシア/プロインセン要塞
Ehrenbreitstein Fortress

3. ケーブルカー
ライン川の上空を横切って要塞へ
Koblenz cable car

4. ロマンチカムコブレンツ
ドイツ船を疑似体験できる施設
Romanticum in the Forum Confluentes

5. シュトルツェンフェルス城
19世紀に再建された宮殿
Stolzenfels Castle

6. コブレンツ旧市街
写真写りの良い古い町並み
Koblenz old town

7. シェンゲルの噴水
コブレンツ生まれの詩人に捧げた噴水
Schängelbrunnen fountain

8. ライナンラーゲン公園(★後日)
ライン川沿い3.5kmの散歩道
Rheinanlagen parks

9. コブレンツ城
プロシア家が暮らしたフランス風の初期古典様式の建築
Electoral Palace

10. セントキャスター大聖堂
コブレンツで最も古い教会
St. Castor Basilica

本日の行程

2021年9月火曜日 晴れ時々くもり のち雨

時刻内容
10:00 - 10:10[鉄道]ラーンシュタイン駅 ⇒ コブレンツ市内中心駅
10:30 - 12:00[観光]ツーリストオフィス、旧市街散策
12:00 - 13:00[食事]
13:00 - 16:30[観光]ケーブルカー、エーレンブライトシュタイン要塞見学、渡し船
17:00 - 18:30[買い物]ワインと食料
18:45 - 18:55[鉄道]コブレンツ市中心駅 ⇒ ラーンシュタイン駅
19:30[食事]

明日は雨予報。疲れた身体を休ませる日として、宿の近所をのんびり散策します。

明後日は、ライン川上流へ行きハイキング。二つの古城を目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です