アクティビティ:市内観光

コブレンツ(koblenz)
Die Rheinanlagen
8. コブレンツ ⇒ アムステルダム[散策・鉄道]

コブレンツ中央駅から乗る予定で予約していた列車が、発車40分前にキャンセルされていまい、ドイツ鉄道の窓口で代替えの列車を案内してもらいました。必要な手続きなどを書いておきます。 きょうは、旅行の最終日。宿を出てから列車の […]

続きを読む
ドイツ
7. リンブルグ(Limburg)[市内観光]木組みの家が立ち並ぶ中世の町

リンブルグの旧市街は、第二次大戦の空爆をまぬがれ、中世の面影を色濃くのこしているエリアです。心の赴くままに散策するのが楽しい町だと感じました。 この旧市街には、ドイツ最古の「木組みの家」が遺っています。また、鮮やかな彩色 […]

続きを読む
コブレンツ(koblenz)
4. コブレンツ(koblenz)[市内観光]旧市街とエーレンブライトシュタイン要塞

コブレンツはドイツの都市で、ライン川とモーゼル川が合流する場所に位置しています。 ライン川を横切るケーブルカーが人気の アトラクション 兼 交通手段。ドローンのような視点からライン川を見渡すことができ爽快なので、もっとス […]

続きを読む
アムステルダム(Amsterdam)
1. オランダからドイツへ[移動日]列車が大はば遅延 アムステルダム ⇒ コブレンツ

初日は鉄道で、オランダのアムステルダムからドイツのコブレンツ周辺へ移動します。コブレンツの少し南にある町「ラーンシュタイン」に1週間滞在し、山歩きと観光を楽しむ予定です。ラーンシュタインは、近郊の日帰りハイキングに便利な […]

続きを読む
オランダ
マーストリヒト(Maastricht)[歴史散策]オランダ南端の町で中世にタイムトリップ

マーストリヒトを日帰りで観光してきました。歴史をを誇るバジリカ「聖母教会」と「聖セルファース教会」は、ロマネスク様式の教会堂(中世のたたずまい)です。13世紀から遺る南のシティゲート「地獄の門」と、絵画のようなマース川の […]

続きを読む
オランダ
セルトーヘンボス('s-Hertogenbosch)ヒエロニムス・ボス美術館、聖ヤン教会、北ブラバント博物館

ヒエロニムス・ボス・アートセンターを目指してセルトーヘンボスへ行ってきました。ヒエロニムス・ボスが描くシュールな世界観は意外にも500年もの昔に描かれたものでした。近代アートに通じるものがあり、その影響力を改めて感じまし […]

続きを読む
オランダ
ライデン(Leiden)[観光散策]10月3日は解放記念のお祭り

10月3日はライデンの解放記念日。1574年にスペイン軍の包囲から解放された日です。街に露店、的屋、仮設遊園地が現れて、ラーケンハル博物館は入場無料になり、午後からはパレードが行われました。 日本から旅行に来たお友達とお […]

続きを読む
オランダ
ブレダ(Breda)[歴史散策]オランダ王家ゆかりの地

先日、オランダ南部・北ブラバント州の町ブレダへ行ってきました。 ブレダはオランダ王家ゆかりの地…とは聞いていたけどどんな由縁があるのか、八十年戦争では2度に渡ってスペインに占領され、近代においてはドイツ占領下にあったとこ […]

続きを読む
オランダ
ナイメーヘン(Nijmegen)[歴史散策]オランダの古代と中世の面影が遺る街

先日、オランダ東部・ヘルダーラント州の町ナイメーヘンへ行ってきました。ナイメーヘンはドイツとの国境近くに位置し、古代ローマ帝国の北端であり、中世には神聖ローマ皇帝がたびたび訪れた地です。第二次大戦では、あろうことか同盟連 […]

続きを読む
イギリス
1. ロンドン(London)[見学]カナリーワーフ & ドックランズ博物館ほか

ロンドン・シティ・エアポートから、DLR に乗り、高層ビルが立ち並ぶカナリーワーフへ向かいました。19世紀の埠頭(商船の船着場)の跡地が開発されて金融街になった場所です。 ここに「貿易港としてのロンドン」の歴史を伝える博 […]

続きを読む