6. ザンクト=ゴアール(st-goar)[ハイキング in ドイツ]古城と渡し船

こんにちは。なかしま です。

今日歩くのは、コブレンツ(Koblenz)の南約25kmにあるマウス城とラインフェルス城跡の周辺です。マウス城はライン川の東岸にあり、ラインフェルス城跡はライン川の西岸にあります。

渡し船で両岸を往来できます。鉄道もライン川の両岸を走っているので、どこからでもアクセスしやすいエリアです。ただ、旅客列車はそれぞれ、おおむね1時間に1本しか来ないので時間には気を付けたいです。

旅行6日目で少し疲れがたまってきていたので、体力を温存できるやさしいコースをハイキング&ウォーキングしました。

思い出保存と情報共有を兼ねて旅行記を綴ります。

適宜、読み飛ばしてくださいね。

本編…汎用的な情報 | …歴史のこぼれ話 | …個人的な感想文 | …行き方や公式サイトの案内

※この旅行の 費用・持ち物・全行程・役立ちツールは ライン川の日帰りハイキングを楽しむ7泊8日 にまとめています。

概要

地図

今回歩いたルートは「OutdoorActive」というウェブサイトに登録しています(⇒maus-castle-and-rheinfels-castle)。良ければ参考にしてください。

「OutdoorActive」の基本機能は無料で利用でき、閲覧だけなら会員登録の必要もありません。距離や高低差、道の種類(山道、舗装など)の詳細も見ることができます。

国と地域

国 :ドイツ
地方(州): ラインラント=プファルツ州(Rheinland-Pfalz)
市町村 :ザンクトゴアール(st-goar)ザンクトゴアールスハウゼン(st-goarshausen)

[町]ザンクトゴアールスハウゼン(St. Goarshausen)

ザンクトゴアールスハウゼンは、ライン川の東岸にある町です。カッツ城(ネコ城)とマウス城(ネズミ城)があります。

ザンクトゴアールスハウゼン駅
駅裏にスーパーマーケットREWEがある

ザンクトゴアールスハウゼン
St Goarshausen

Sankt Goarshausen, Germanyhttps://goo.gl/map...rhpQFwurJ8
ザンクトゴアールスハウゼン駅の案内https://www.bahnho...en-3817104  
KD船着場https://www.k-d.co...oarshausen

この町についてhttp://www.loreley...hausen.php  

[ハイキング]ザンクトゴアールスハウゼン ⇔ マウス城

往路は山道をハイキング

ハイキングルート:ラインシュタイクから

ザンクトゴアールスハウゼン駅からマウス城まで、距離はおよそ4kmです。

登山口から急な坂をいっきにあがると、あとは緩やかな道のりが続きます。ラインシュタイクというハイキングコースです。ところどころにビューポイントがあり、ベンチも置いてあります。ライン川を見渡すことができ、天気が良ければ最高の写真が撮れそうです。

ハイキングルート「ラインシュタイク」のサイン
来た道を振り返る
人の手で積まれたと思われる石垣
足元(踏み外すと怖い)
標識
MAP
対岸はザンクトゴアールの町
休憩できるベンチ
ブドウ畑
カタツムリのオブジェ(かわいい!)
たちこめる雲がなんだかドラマチック
電気柵
対岸に見えるのはラインフェルス城
休憩できるベンチ
平坦な山道
足元
山中にテーブル席があったので
持ってきたパンをここでいただく
マウス城とライン川を望むビューポイント
細く急な階段を下るとマウス城の前にでる(安全な迂回路もある)
マウス城入口にイベントのお知らせが掲示されているのだが…
マウス城は閉まっていた

ハイキングコース:ラインシュタイク
Rheinsteig

rheinsteig-stage-8-st.-goarshausen-kestert-south-northステージ8を南から歩き始めて4km のところにマウス城があるhttps://www.touren.../1495425/
公式ウェブサイトhttps://www.rheins...rheinsteig  

マウス城(内部見学は要予約)

Burg maus CC BY-SA 3.0,
出典 Wikimedia Commons

マウス城の佇まいは、ドラクエのお城のようです。一般公開されていますが、内部を見学するには事前申し込みが必要です。

あるいは、時々開催されるイベントに参加すると入城できます。

たとえば、夏は月に1度のペースで、夜7時半から「ムーンライトツアー」というワインのテイスティング付きのツアーが開催されるようです。所要2.5時間で料金は26ユーロとのこと。詳しくは公式ウェブサイトの「Aktuelles」の項で確認できます。

マウス城
Burg Maus

内部見学は要電話予約:06771-2303。イベント情報は「Aktuelles」の項を参照。

予約制
イベント情報を参照http://www.burg-ma...uelles.htm
イベントによって幅あり
56346 Goarshausen-Wellmich, Germanyhttps://goo.gl/map...8aE6SBoxb6
公式ウェブサイトhttp://www.burg-maus.de/  

日記:閉ざされた扉、そびえる壁

予約が必要とは知らず、入城できるものと思い込んでマウス城に到着しました。城の扉が閉ざされていたので、どこかほかに入口があるのかと、探してみたけど、見当たらず。電話番号が掲示してあったので、かけてみたけど、誰も出ませんでした。

せっかく来たんだから「入りたい!」。そう強く思いながら城を見上げたとき、高く厚い壁の無敵感がギラリと光った… ような気がしました。

観光用に扉が開いていると気づきにくいけど、これが本来の城たるものの姿ですよね。そういう意味で「いいもの感じた」ということで、おとなしく帰る決心がつきました。しゅん。

復路はライン川沿いの遊歩道をウォーキング

復路にはライン川沿いの遊歩道を選んでみました。

マウス城のふもとの町 Wellmich まで下山し、線路沿いのアスファルトの道をしばらく歩くと、やがて線路下をくぐるトンネルの入口が見えてきます。トンネルを抜けて道路を渡ると、ライン川沿いの遊歩道に入ります。川面や、対岸の街並み見ながら歩くことができます。鴨の親子にも出会いました。

マウス城前:ちょっと幻想的(下山は左側へ)
黒ナメクジ発見
下山完了、ここは Wellmich というエリア
空き家(中世ファンタジーに登場しそうな家屋)
マウス城に別れを告げて
鋪装された道を南へ
線路下をくぐるトンネル
もうひとつトンネル
車道を渡ると、ライン川沿いの歩道
鴨の親子
ときどき見える晴れ間
対岸はザンクトゴアール
ラインフェルス城が見える

遊歩道
St Goarshausen

遊歩道の地図https://goo.gl/map...F3U1FYcWUA  

[渡し船] ザンクトゴアールスハウゼン ⇔ ザンクトゴアール

ザンクトゴアールスハウゼンまで戻ってきたとき、時刻はまだ14時半でした。対岸のラインフェルス城跡を目指して渡し船に乗り込みます。料金は片道2ユーロです。この渡し船は、およそ20分間隔で出発しています。

ローレライフェリー(往路:14:40頃)
ローレライフェリー(復路 19:50)

渡し船
faehre loreley

月-金:05:30-21:00|土:06:00-|日:07:20-https://faehre-lor.../fahrplan/
片道 €2.00
Fähranleger, 56346 St. Goarshausen, Germanyhttps://goo.gl/map...2isd72Mze8
公式ウェブサイトhttps://faehre-loreley.de/  

[町]ザンクトゴアール(St. Goar)

ザンクトゴアール

ザンクトゴアールは、ライン川の西岸にある町です。ザンクトゴアール駅または船着場から ラインフェルス城跡 までは徒歩約20分です。

町並み
教会と墓地
坂道を20分上がったところ(城跡前・ホテルレストラン横)からの眺め

私たちは、ラインフェルス城を見学したあと、町のレストランで夕食をとりました。

ザンクトゴアール
Sankt Goar

Sankt Goar, Germanyhttps://goo.gl/map...eS4B9XMVB9
観光局ウェブサイトhttps://www.stadt-st-goar.de/  
ツーリストオフィスhttps://goo.gl/map...xiL2WHeZi6
ザンクトゴアール駅の案内https://www.bahnho...ar-3817100
KD船着場https://www.k-d.co...es/st-goar

[観光]ラインフェルス城跡(Burg Rheinfels)

Von Rainer Lippert - Eigenes Werk, CC BY-SA 3.0
出典 Wikimedia Commons

ラインフェルス城跡は、ライン川中流域(コブレンツ~マインツ間)にある城のなかで最も大きい城跡だそうです。18世紀末にフランス革命軍に占拠されたのち、爆破されて、廃墟になりました。

開城時間とアクセス

ラインフェルス城跡
Burg Rheinfels

10:00-17:00(閉城18:00)
大人:€6.00|学生:€4.50|ほか
Schlossberg 47, 56329 St. Goar, Germanyhttps://goo.gl/map...RJsWK3QYw9
公式ウェブサイトhttps://www.romant...-rheinfels

アクセス:
最寄り駅:ザンクトゴアール駅https://www.bahnho...ar-1037970
最寄り船着場:ザンクトゴアールhttps://www.k-d.co...es/st-goar  
一般道ザンクトゴアールの船着場 or 駅から一般道を徒歩20分https://goo.gl/map...qhumdcUYK6
ハイキングコースステージ5を歩き始めて約1kmのところにラインフェルス城跡があるhttps://www.touren...-/1526952/  

城跡の見学(写真)

ラインフェルス城に入城
廃墟の城は自由散策できるので楽しい
どんな部屋につながる階段だったのか
地下に下りてみたり
トンネルをくぐってみたり
左手に小さな博物館がある(写真枠外)
首と手を固定されてさらし者にされる台(観衆に石とかリンゴとか投げつけられる、あれ)
無造作に放置されている石製パーツ
何を示す石碑だろう
階段をのぼり
くねくね歩いてさらに上ると
眼下にホテル入口?と土産物屋
振り返ると城跡とライン川
別の見晴らし台から見える城壁とライン川

入場券売り場の向かいにあるトイレも、わたしは「見どころ」に加えたいです。むき出しの壁と中世を思わせる内装が素敵です。設備としてはモダンで、キレイに清掃されているのも嬉しいです。城の一部はホテルになっているので、ここまで配慮されているのかもしれません。

コブレンツにあるエーレンブライトシュタイン要塞のトイレは入場料を払ってもなお有料(50セント)だったけど、こちらのトイレは無料です。

ラインフェルス城のトイレ
ラインフェルス城のトイレ
見学を終えた帰り道(城壁に囲まれている一般道)

歴史:城の所有者

築城は13世紀で、城主はカッツェンエルンボーゲンなる伯爵家でした。しかし男系が15世紀後半に途絶えてしまい、城と領土はヘッセン伯家に継がれます。

17-18世紀は、まずヘッセン一族のあいだで城の所有権を巡ってひと悶着あり、決着がついて平和がもどるかに見えた矢先にフランス国王軍に一時占領されます。その後、18世紀末に今度はフランス革命軍に占拠された挙句に、城は爆破されてしまいました。

1812年に城跡は競売にかけられ、裕福な商人の手に渡り、採石場として使われました。主な建材はコブレンツのエーレンブライトシュタイン要塞に使われたのだそうです。

1842年にプロシア公(のちの国王ウィルヘルム1世)が買い取ってからは、さらなる解体がおこなわれることはなく、1924/5年に、ザンクトゴアール市に寄贈されて、何度かの修復を経て現在に至っています。

同市への寄贈は転売しないことが条件でしたが、1998年に同市は城跡をホテルに貸与しました。これを条件に反するとして2019年にプロシア公(ゲオルク・フリードリッヒ) が、ラインフェルス城の返還を求めて訴訟を起こし、裁判所がこれを却下するという出来事があったようです。(2020年1月にプロシア公とザンクトゴアール市は和解している。)

古城ホテルに宿泊もできる

ラインフェルス城の一部はホテルになっていて、宿泊することができます。

古城ホテル:ロマンティック ホテル シュロス ラインフェルス
Romantik Hotel Schloss Rheinfels

Schlossberg 47, 56329 St. Goar, ドイツhttps://goo.gl/map...Bv9DBJWhd8
公式ウェブサイトhttps://www.romant.../overview/  

宿泊予約サイトリンク先で内装などを見れますhttps://www.agoda....ar-de.html  

[夕食]ザンクトゴアールにて

ザンクトゴアールはメジャーな観光地のようで、レストランが多く、活気もあり、食事には困りませんでした。昼は山中でパンを食べただけなので、ここではプロテインを摂取できそうな、がっつり系の「鶏・豚・牛肉盛り合わせ2名セット(パン&ポテト&サラダ付き)」を選びました。

でも実はこのお店、「クロアチア料理とカクテル」のお店だったもよう。ウェブサイトを見てみると、掲載されている料理は、シックでオトナっぽいイメージでした。

レストラン
肉三昧の夕食(2名)

クロアチア料理とカクテルのお店
Zur Post

08:00–10:00 / 12:00–15:00 / 17:00–23:00
(目安:2名 € 30)
Bahnhofstraße 3, 56329 St. Goar, ドイツhttps://goo.gl/map...m49hXQrP58
https://restaurant...ness.site/  

日記: 渡し船は20分間隔、列車は1時間に1本、時間には気を付けておきたい

ラインフェルス城跡の観光を終えて町にもどってきたのはまだ17時。わりと早かったので、じゃあ、ここで夕食を食べていこうか、となりました。

私たちは対岸の列車に乗って宿に帰る予定なので、食後に渡し船を使わなくてはなりません(滞在地はラーンシュタイン)。渡し船は20分間隔、列車は1時間に1本。19時半(2時間半後)の列車には乗れるだろうと思って余裕でいたのだけど、結果的には20時半の列車に乗ることになりました。

入ったレストランでは、温かい料理の提供は18時から。さらになにか手違いがあって遅れたようで、実際に料理が運ばれてきたのが18時40分。このとき私たちは時刻に気づいておらず(時間は撮った写真のデータから後ほど割り出した)、食べ終わってお会計をお願いすると「カクテルを無料サービスしてるので、好きなの選んでください」という素敵な誘惑まで待っていました!

ようやく時刻に気づいたのが19時15分。渡し船に間に合わず、19時半の列車を逃しました。

21時に下車しての帰宅は、ちょっとしんどかったです。

対岸のザンクトゴアールスハウゼンにも、レストランがいくつかありました。

本日の行程

2021年9月木曜日 くもり時々 晴れ間

時刻内容
10:00-10:25[鉄道]オーバーラーンシュタイン(Oberlahnstein) ⇒ ザンクトゴアールスハウゼン(St Goarshausen)
10:35-14:30[ハイキング & 弁当]ザンクトゴアールスハウゼン ⇒ マウス城(Burg Maus) ⇒ ザンクトゴアールスハウゼン
14:40-14:45[渡し船]ザンクトゴアールスハウゼン ⇒  ザンクトゴアール(St Goar)
15:30-16:30[観光]ラインフェルス城(跡)に入城 & 観光
17:30-19:30[夕食]ザンクトゴアールにて
19:50-19:55[渡し船] ザンクトゴア ール  ⇒ ザンクトゴアールスハウゼン
20:00-20:20[買い物]ザンクトゴアールスハウゼン駅裏のREWE
20:30-21:00[鉄道]ザンクトゴアールスハウゼン ⇒ ニーダーラーンシュタイン(Niederlahnstein)

明日は、コブレンツから東へ列車で1時間の距離にある リンブルグ を訪れます。ドイツ最古の木組みの家(木骨造)がのこる中世の町を歩きたおします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です