1. オランダからドイツへ[移動日]列車が大はば遅延 アムステルダム ⇒ コブレンツ

こんにちは。なかしま です。

初日は鉄道で、オランダのアムステルダムからドイツのコブレンツ周辺へ移動します。コブレンツの少し南にある町「ラーンシュタイン」に1週間滞在し、山歩きと観光を楽しむ予定です。ラーンシュタインは、近郊の日帰りハイキングに便利なロケーションです。

予約していた列車の運行がキャンセルされるトラブルがあり、アムステルダムのインターナショナルデスクで代わりの列車を手配してもらいました。

思い出保存と情報共有を兼ねて旅行記を綴ります。

適宜、読み飛ばしてくださいね。

本編…汎用的な情報 | …歴史のこぼれ話 | …個人的な感想文 | …行き方や公式サイトの案内

※この旅行の 費用・持ち物・全行程・役立ちツールは ライン川の日帰りハイキングを楽しむ7泊8日 にまとめています。

地図

国と地域

国: オランダ
地方: 北ホラント州(Noord-Holland)
市町村:アムステルダム(Amsterdam)

国:ドイツ
地方:ラインラント=プファルツ州(Rheinland-Pfalz)
市町村:ラーンシュタイン(lahnstein)

[準備]切符のオンライン予約

アムステルダム

アムステルダム ⇔ コブレンツ: 国際列車の運賃と料金

国際列車はおよそ3ヵ月前から販売開始され、出発日が近づくにつれて、あるいは予約数が増えるにしたがって、運賃が上がります。

  • アムステルダム ⇔ コブレンツ、最安の片道料金は19ユーロ
  • 乗り換え1回、または2回
  • 所要時間は4時間~
  • 2等車の指定席料はひとり4ユーロ
  • 1等車(席料込)へのアップグレードは、+10ユーロ~

日記:運賃と、1等車と2等車

オランダ国内の鉄道が距離のわりにけっこう高いので、国外のコブレンツまで片道20ユーロ弱で行けてしまうことに驚きました。

1等車へのアップグレード料金も、最安値だと10ユーロと安いです。安いのだけど、最安運賃の5割に等しいと考えると高い気もしてきますね。

片道4.5時間の乗車だから、2等でも指定席はとっておきたいです。指定席料は4ユーロ。すると1等車(席料込)との差は6ユーロにまで縮まります。

1等車のメリットってなんでしょう。

座席が広いこと、お茶とビスケットがもらえること(路線による)、2等車より空いてるかもしれないこと、客層がほんのり上品かもしれないこと、でしょうか。自分が上品な客かはさておいて。

まだコロナの流行が終息していない2021年9月なので、空いていることのメリットは大きいと思いました。

1等車両
1等車で配られるビスケットとお手拭き

オランダ鉄道(オンライン)で国際列車の予約

オランダ鉄道で国際列車の切符を購入する場合は、国際版のウェブサイトにアクセスします。発着駅と乗車人数を入力して検索し、日付けを指定して、販売中の列車のなかから購入したい便を選択して次へ進みます。

オランダ鉄道の公式サイト
NS

国内線 公式ウェブサイトhttps://www.ns.nl/en
国際線 公式ウェブサイトhttps://www.nsinte...ional.com/

日記:2名 往復124ユーロ(税込)

アムステルダム発コブレンツ周辺行きの切符を、私たちは出発の3週間前にオランダ鉄道のウェブサイト(国際版)から購入しました。

合計は2名で往復 124ユーロ(税込)。 ひとりあたりの内訳(税別)はこんな感じ:

  • 往路(土曜)
    • 往路 2等車:€ 23.45(運賃€19.45+指定席€4.00)
  • 復路(土曜)
    • 復路 1等車:€ 37.90 (運賃€27.90+1等車€10.00)

往路の運賃は最安値。1等車へのアップグレードはひとり20ユーロ近かったので見送ることにしました。

復路の運賃はすでに値上がりしていました。オランダでなにかイベントでもあるのかな。でも1等車へのアップグレードは最安値10ユーロのままだったので、ここでアップグレードしてみました。

ドイツ鉄道(オンライン)で国際列車の予約

ドイツ鉄道のウェブサイトからも購入できます。

ドイツ鉄道の公式サイト
DB

国内&国際 公式ウェブサイトhttps://www.bahn.com/en  

[鉄道]列車がキャンセルされた場合の手続き

予約した列車が、当日に運行を取りやめるトラブル

代替え列車の乗り継ぎ表

旅のはじまりはアムステルダム中央駅から。でも予約していた列車の運行が取り消されました。発車標には赤く「Canceled」の文字が表示されていました。これでは乗り継ぎも間に合わなくなります。

こんなときは、インターナショナルデスク(国際線の窓口)へ行くと、良きに計らってくれます。アムステルダム駅の国際デスクは、構内 南側 西寄りにあります。

後日知ったのですが、1時間以上の遅延には25%~の返金があるそうです。オンラインから申請が可能だったので、ものは試しに、入力して申請してみました(遡って3ヵ月前分まで申請可)。処理には6週間ほどかかるとのこと。さて、どうなるか、気長に待ってみます。⇒追記:銀行振り込みで返金されました。

日記:当初の予定より4.5時間遅れて宿に到着

車両の不具合ではなく線路の不具合だったようで、後発の列車もキャンセルされたもよう。このため、迂回路で目的地を目指すことになり、さらに列車の待ち時間など合わせて、当初の予定より4.5時間遅れて宿に到着することになりました。段取りが狂ってしまいましたが、とりあえず当日中に着けたのはよかったです。

オランダ鉄道のインターナショナルデスク
NS International desk

インターナショナルデスクアムステルダム駅のインターナショナルデスクは、構内 南側 西寄りにある。https://www.nsinte...vice-shops  

遅延補償申請フォーム(25%~50%返金) https://www.nsint...for-delays  

日記:NSインターナショナルデスク & 車中にて

予約していた列車がキャンセルされるトラブル。NSインターナショナルデスクの入り口に係員さんがいて、整理券を渡してくれました。念のため予約切符(A4サイズの印刷)を見せると、「少し進んだところで順番を待ってて。みんな同じ目にあってる人たちだよ。」と係員さん。

窓口で迂回路を走る列車を案内してもらえたけど、車両がかわったためか指定席はなくなってしまいました。空席があったので座っていると途中で「ここ私の席みたい」とご婦人に声をかけられました。予約席であることを示す札はでてなかった不思議だったけれど、ほかにも空席があったので、荷物を抱えて席を移動しました。

そういえば私たちも指定席料8ユーロを支払ってるんですよね。車内で車掌さんに尋ねると、発券国の窓口で返金してもらえるそうな。(後日、遅延の返金申請フォームに入力する際に、ついでに書いてみました。⇒追記:指定席分は返金されませんでした。)

[待ち時間]オランダのアムステルダム

予定していた列車がキャンセルされて、代替え列車の乗車時間まで、2時間の待ち時間ができてしまいまいました。アムステルダムを散策し、昼食用のパンを買って時間を潰します。

美味しいパン屋を発見「Gebroeders Niemeijer」

GEBROEDERS NIEMEIJER
GEBROEDERS NIEMEIJER

良いパン屋を見つけたので紹介しておきます。 Gebroeders Niemeijer という名のお店です。

ウェブサイトを見てみると、パンもペイストリーもすべて自家製レシピでの手作りで、石床のオーブンで焼き上げているのだそうです。添加物や既製の調合品は使わない方針。イーストを用いたパンと、サワードウを用いたパンを扱っています。

※北ヨーロッパで一般的な、ライ麦粉だけから作るライ麦パンは、ふつうサワードウを使って膨らませる。ライ麦はグルテンを十分に含んでいないため、イーストは膨張剤として役にたたない。一方、サワードウはパン生地を酸性にするため、デンプンが部分的にゲル化し発生する二酸化炭素を泡として取り込んで膨らむ。ー wikipedia

日記:気に入ったので、また来ます

いくつか買ってみたパンはどれも香ばしく、スコーンは程よい甘さでした。個人的におすすめしたいのは、窓際のバスケットに入って陳列されている小ぶりなパンたち。何種類かあって、ひとつ45セントほどです。

アムステルダムにあることや、他のパン屋と比べても、値段はリーズナブルな印象でした。気に入ったので、また来ます。

【パン屋】ニーメイジャー兄弟
Gebroeders Niemeijer (The Niemeijer Brothers)

ベーカリー:8:15-17:30
キッチン:8:15-16:30
月曜定休・土日時短営業  
Nieuwendijk 35 1012 MA Amsterdam The Netherlandshttps://goo.gl/map...hUSzwFuZd9
公式ウェブサイトhttps://www.gebroe...ijer.nl/en

[情報収集]ドイツのコブレンツ

上空から見たツーリストオフィス
Luftaufnahme (2016) Von Wolkenkratzer - Eigenes Werk, CC BY-SA 4.0
出典 Wikimedia Commons

コブレンツのツーリストオフィス

コブレンツ市内にツーリストオフィスがあります。旅程の早い段階で立ち寄り、山地図や、その他の気になる情報を収集しておきたいです。

ただ、予定より4.5時間遅れて到着することになった私たちは、営業時間に間に合いませんでした。翌日は日曜日。悲しいかな、コブレンツのツーリストオフィスは、日曜定休なのです(2021現在)。

でも、登山口のある小さな町にもツーリストオフィスがあったりします。そこは土日も開いているケースがあります。

コブレンツのツーリストオフィス
Tourist Information Koblenz Forum Confluentes

10:00-16:00
日曜定休
Forum, Zentralpl. 1, 56068 Koblenz, Germanyhttps://goo.gl/map...tewBpZoWj7
公式ウェブサイト https://www.koblen...ation.html

[滞在拠点]ドイツのラーンシュタイン

ニーダーラーンシュタイン駅前(東側にあるホテル)

日帰りハイキングに便利な立地

ラーンシュタイン(Niederlahnstein)は、コブレンツ(Koblenz)の少し南にある町です。

ハイキングに便利な立地です。東に向かって「ラーンワンダーウェッグ」というハイキングコースが伸びていて、南北には「ラインシュタイク」というハイキングコースが走っています。

さらにライン川の対岸にも「ラインバーゲンウェッグ」というハイキングコースが南北に走っています。

周辺のハイキングコース
Wanderweg

ラーンワンダーウェッグ
Lahnwanderweg 01-19 upstream (entire tour, tour with stages)https://www.touren.../29409857/
公式ウェブサイトhttps://www.lahnwa...weg.de/en/  

ラインシュタイク
Rheinsteig Complete Trail (North - South)https://www.touren...-/1495663/  
公式ウェブサイトhttp://www.rheinsteig.de

ラインバーゲンウェッグ
RheinBurgenWeg – Complete Trail (North-South)https://www.touren...-/2807773/  
公式ウェブサイトhttp://www.rheinburgenweg.com/

ニーダーラーンシュタイン駅は2本の線路が合流する駅

ラーンシュタインには2つの駅があります。

  • ニーダーラーンシュタイン駅 …ラーン川のにある無人駅
  • オーバーラーンシュタイン駅 …ラーン川のにある無人駅

ニーダーラーンシュタイン駅は、2本の線路が合流する駅で、南北と東に乗り換えなしで移動が可能です。ここが私たちの最寄り駅になります。

ニーダーラーンシュタイン駅
Niederlahnstein

56112 Lahnstein, Germanyhttps://goo.gl/map...WB56RMqhx5
DB駅案内https://www.bahnho...in-3813078

日記:切符の券売機を求めてさまよう

翌朝、列車に乗るための切符を買おうとしたとき、券売機が見当たりませんでした。駅のまわりをひととおり探していたら、30分に1本しかない列車を逃してしまいました。

改札もない無人駅なので、停車している列車の車掌さんに尋ねてようやく発見できました。

券売機は、通路沿いにあります。でも通路に背を向けているので、わかりにくかったのです。

背を向けて立つ券売機(駅の東側)

7連泊した宿「Ferienwohnung Im Mückenberg 4」

Ferienwohnung Im Mückenberg 4

ニーダーラーンシュタイン駅から徒歩10分ほどのところにあるアパートを借りました。簡易キッチンが備わっていて、朝食などとりやすかったです。料金は7泊で約450ユーロと、他のアパート型の宿よりもお手頃でした。

ラーンシュタインの宿
Ferienwohnung Im Mückenberg 4

7泊€460(2021年9月)
Im Mückenberg 4, 56112 Lahnstein, Germanyhttps://goo.gl/map...ubLQbcinG9
この宿の詳細https://www.agoda....in-de.html

近くの宿を探すhttps://www.agoda....city=18257  

日記:お手頃な理由

お手頃な理由は、バルコニーがないことと、キッチンが簡易タイプだからだ、と ”私は” 勝手に思っています。

階下か隣にファミリーサイズの部屋があるようで、予約サイトの写真を見ると、本格的なキッチンが備わっていることがわかりました。バルコニーもあるようで、そのぶん、料金も高く設定されています。

さあ、どちらが良いかな。

シャワーして、寝て、朝ごはんを食べて、ハイキングに出かけるというプランの今回、バルコニーはそんなに重要じゃない。そしてキッチンが本格的な自炊に向かない分は、むしろ外食費に充てればよいかなと思うに至りました。

間取りは1LDK、2人にはじゅうぶんの広さでした。設備はモダンで、窓からの明かりもじゅうぶん入り、掃除も行き届いていて、バスルームもきれいで、快適な滞在になりました。

ラーン川沿いの風情あるレストラン

レストラン外観
川魚「トラウト」

ラーンシュタインは、レストランの多い地域ではないけれど、外食できる場所はいくつかありました。それもラーン川沿いに集まっているので、その辺りへ行けば、なにかしらあります。

私たちは「Historisches Wirtshaus an der Lahn」というレストランで、この日の夕食をいただきました。

ホテル(ペンション)に併設されているレストランで、この建物は、ラーンシュタインで最も古いもののひとつだそうです。14世紀の頃からここにあり、運河を往来する商船から通行税を徴収していたのだそう。

レストラン「ラーン川沿いの歴史的な宿」
Historisches Wirtshaus an der Lahn

17:00-22:00・土曜15:00-・日曜12:00-19:00
火曜&水曜定休
目安:2名チップ込み 50-60 ユーロ
Lahnstraße 8, 56112 Lahnstein, Germanyhttps://goo.gl/map...ZLaE75sTc9
公式ウェブサイトhttps://wirtshaus-...lahn.info/

宿泊もできるhttps://www.agoda....in-de.html  

日記:「トラウト」の味は淡泊

川魚のトラウトを注文しました。魚にまぶされているのはガーリックではなくナッツ類。臭みなどはまったくなく、味は淡泊でした。私はトラウトを食べるのは初めてかもしれません。

イギリス育ちの夫にとっては懐かしい味。夫の亡きお父さんは釣りが趣味だったそうで、釣った川魚をお母さんが料理して家族で食べたという思い出ばなしをしてくれました。

レストランのウエイターさん達は控えめで優しい雰囲気。目の前で注いでくれた瓶ビールは、生ビールのような見栄えに仕上がりました。

本日の行程

2021年9月土曜日 くもり時々雨

時刻内容
08:40[トラブル]予約していた列車の直前キャンセル発覚
09:00 - 10:50[街]アムステルダム散策
11:00 - 18:00[鉄道]アムステルダム駅 ⇒(迂回路)⇒ ニーダーラーンシュタイン駅
18:20[宿]荷ほどき
20:00[夕食]ラーンシュタインのレストラン

明日、ホリデー2日目は、いよいよラーン川沿いの山をハイキング(10km +α)します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です